電子書籍で勉強しよう

電子書籍を使って、昨日よりちょっと学んでいきたいひとへ

電子書籍ですべて賄えるか

f:id:ouenruruta:20200524093302j:plain

 

おはようございます。

 

ブログ開設にいたった経緯は、4月時点で終わりの見えなかった

自粛期間のなかで

「本業(会社員)以外の方法で、自分の情報空間を持ちたい」と

思うようになり、GW前から会社に許可をいただき、どのような

発信手段、内容にするのがいいのか整理をしたうえで、

こちらのブログに書いていこうと決めました。

 

基本的には日々の書評や、電子書籍の活用法を扱っていくつもりです。

 

 

さて、電子書籍といえば、

 ・画面が小さい(表示される文字が小さい)

 ・覚えるほど読み込むには、紙の本にかなわない

 ・なんか怖い(不正請求とかされそう)

といったマイナスイメージを多く持たれているかと思います。

 

・なんか怖い(不正請求とかされそう)

 この不安はネット取引全般に関するご不安だと思いますので

 ほかのネットショッピングなどで、安心なところ用心すべき

 ところを慣れてから電子書籍を検討されてもいいかもですね。

 

 ・画面が小さい(表示される文字が小さい)

 ・覚えるほど読み込むには、紙の本にかなわない

  この二点には、デメリットを補って余りあるポテンシャルが

 あると思っています。

 

というのも、

 ・ひとつのタブレットで、本棚数冊分の情報を持ち歩ける

  ※ダウンロードするかどうかは別。今後説明していきます。

 ・入門書や問題集など、「読み込みを目的としない本」なら

  紙の本である必要はない

からです。実は強いぞ電子書籍って感じです。

 

f:id:ouenruruta:20200524093302j:plain

 

そこで冒頭の写真を用いて自分の中の切り分けをご説明

します。

 電子書籍だと言っているのにいきなり紙の本があって

 不審に思われた方もいるかもしれませんね。

 

今回はてなブログで開設するにあたり、

 

ネット広告の全体像:電子書籍

 

 短時間でざっと目を通しておしまいにする分には

 場所を取らず、自室やカフェですぐ読めるので便利です

 

ブログのはじめかた、ページ作成技術:紙の本

 いっぱい買い込んだのでそのうち紹介します

 

はてなブログの操作方法:紙の本

 手引き系はまだまだ紙の本のほうが個人的には

 便利です。頭から読むというより問題が出るたび

 あたりをつけてパラパラ眺める、昔ながらの紙の

 本の使い方になっていると思います。

 

という使い分けでやってみました。

当面コロナ対応でリアルの書店が3密状態になる

(各店舗対策されているけれども)リスクを考えると

電子書籍全振りして、自分自身の読み方もデジタル化

しないといけなくなるかもしれませんね。

 

字数もそれなりになってきたので、ではまた。