電子書籍で勉強しよう

電子書籍を使って、昨日よりちょっと学んでいきたいひとへ

世界史を勉強しよう:一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書

 こんにちは。

 

数日おきに夏日と涼しい日が入れ替わりつつ、どんどん

気温が上がっていますね。

自室の温度計が28度を指していたので、暑気対策して

いかないといけません。

 

さて、自粛期間中に読んだ本で印象に残ったものをこれから

何冊か紹介します。最初は、

一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書 です。

 

どんな本かは表紙の情報のとおりですが、高校時代この本が

あればよかったのにというくらいわかりやすかったです。

 

なぜ教科書があれほど無機質でつながりが薄く感じられたのか

その原因も冒頭で解説されていてあとはすんなり、でした。

 

本書のアプローチ、以下三点だけでこんなにわかりやすく

整理されるのかと驚きました。
 ・年号がまったく登場しない
 ・世界の歴史が1つの物語でつながる
 ・4つの地域を「主役」に展開

 

直接なにかアウトプットしない社会人でも、読み物として

面白く、またつぎになにかチャレンジするきっかけになれば

いいなとおもって紹介いたしました。

 

試し読みのプレビュー版でも収録されているので図表

だけでもお試しください。 

 

 

一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書